期間限定〈新茶〉うれしの釜炒り茶 リーフ 100g 6月末まで 販売期間終了後熟成させてまた10月より販売開始します。

今年も無事に新茶ができました!
この時期だけの「季節の味わい」を是非お楽しみください。

四月に入ってから気温が低い日が多く少し遅い出来上がりでしたが、香りも良く春を感じる爽やかな味わいに仕上がりました。

※新茶とはその年の最初に生育した新芽を摘み採って作ったお茶のことです。
新茶を飲むと一年間、無病息災で過ごせると伝えられています。
冬の間にしっかりと養分を貯え、水分やミネラル分が豊富で葉が柔らかく新鮮な香りや旨み、後口の爽やかさが特徴です。


期間限定販売!
うれしの釜炒り茶は新茶での販売を6月末までで一旦終了します。
その後熟成させ、10月よりまた数量限定で販売させていただきます。

≪うれしの釜炒り茶≫ の特徴
嬉野伝統製法の釜炒り茶。高温に熱した鉄釜の中に生葉を入れてバチバチと炒り上げて作る昔ながらのお茶。炒った後は芯の水分を出しながら葉が柔らかくなるように揉み込み、また釜で炒るという工程を繰り返しながら作り上げていきます。出来上がったお茶は口に広がるほのかな燻製香と独特の釜香、スッとひく後味が潔く心地よい味わい。食事時によく合うお茶で、より一層食事を美味しく引き立ててくれます。
釜炒り茶は、日本の緑茶生産量の1%以下で希少性が高い珍しいお茶です。


美味しく味わっていただくために・・・(一人分の目安です)
茶葉3gを急須に入れ80℃〜90℃の湯を約120cc注ぎ約1分蒸らします。色を確かめながら最後の一滴まで注ぎきります。
2煎目、3煎目は高めの温度の湯を入れ、一呼吸おいたら注いでお愉しみ下さい。

【内容量】 100g(約33杯分)
【賞味期限】 300日
【原料原産地】 緑茶(佐賀県嬉野市)
型番 0330
販売価格 1,080円(税80円)
購入数


Top